【RIZIN】マネル・ケイプまたも乱闘騒ぎ 公開計量後につかみ合い

2018年05月05日 18時27分

一触即発となったマネル・ケイプ(左)と朝倉海(右)の間に割って入った高田本部長

 格闘技イベント「RIZIN.10」(6日、マリンメッセ福岡)の公開計量が5日、福岡市内のホテルで行われ、出場全選手が無事に一発パス。しかし、お騒がせ男がまたも、あわやの乱闘騒ぎを起こした。

 アウトサイダー出身の浅倉海(24)と対戦するマネル・ケイプ(24)は59キロでパス。その後の写真撮影でにらみ合うと、指で銃の形を作り「バンバン!」と打ち抜くポーズを取ったり、投げキスをするなど挑発して、つかみ合いになり、慌ててスタッフが止めに入るひと幕があった。またも不穏な空気となっただけに、試合の行方が注目される。