【RIZIN】矢地祐介「博多どんたく」&「マッハ祭り」に対抗心

2018年05月05日 18時14分

矢地祐介

 格闘技イベント「RIZIN.10」(6日、マリンメッセ福岡)の公開計量が5日、福岡市内のホテルで行われ、元UFCファイターのベテラン、ディエゴ・ヌネス(35=ブラジル)と対戦する“KRAZY BEEのお祭り男”こと矢地祐介(27)は69・75キロで一発パス。お祭り男らしく「博多どんたく」と「マッハ祭り」に対抗心を燃やして派手なKO勝利を誓った。

「殴り合って動きまくって、終了のゴングが鳴った時に2人ともぶっ倒れるみたいな。そこから起き上がって、ひざまずいてハグするみたいなそういう“激闘”がしたいです」。決戦を翌日に控え、計量を余裕の表情でクリアした矢地はこう言って笑顔を見せた。

 今大会に向け食生活を改善。これまで「食べたり食べなかったりだった」という朝食を必ず取るようにして、規則正しく一日3食、食べることにした。「逆に体重が簡単に落ちたんすよね。朝、腹減ってなくても無理して食べれば、昼に食べ過ぎなくなるからですかね…。とにかく、おかげで減量も楽だったし、調整がうまくいった」

 さらに自他ともに認めるお祭り男は「博多っぽい試合をしたいっすよね。ちょうど今もどんたく祭りをやってるんで。どんたくに負けない祭りっぽい試合をします」と宣言。4日まで行われていた日本最大級の祭りに、まさかの対抗心を燃やすと「東京でも“祭り”があるのでね。新宿で。そっちにも負けられない」と不敵な笑みを見せた。

 そのもう一つのお祭りとは6日に東京・新宿フェイスで行われる「マッハ祭り 2018」のことだ。

 ここでは修斗王者の先輩でもある桜井“マッハ”速人と、自身が昨年大みそかに激闘の末に勝利した五味隆典が対戦する。エキシビションマッチながら、レジェンド同士の対戦はファンの間で話題となっており、2人と因縁浅からぬ矢地も注目しているというわけだ。

 お祭り男の名にかけて、万全の状態でヌネス戦に臨む矢地。インパクトの残るKO勝利で今年の初戦を飾りたいところだ。