【RIZIN】レジェンドキラー矢地祐介 5・6決戦へ「会場を沸かせる戦いを」

2018年04月30日 13時54分

公開練習を行った矢地祐介

 格闘技イベント「RIZIN.10」(5月6日、マリンメッセ福岡)でディエゴ・ヌネス(35=ブラジル)と対戦する新エースの矢地祐介(27)が30日、都内で公開練習を行った。

 山本“KID”徳郁(41)を師匠に持つ矢地は、2016年末にRIZINデビューを果たすと北岡悟(38)、五味隆典(39)とレジェンドを立て続けに撃破して4連勝。世代交代を強く印象づけた。今回はヴァンダレイ・シウバ推薦の元UFCファイターと対戦する。

 決戦を1週間後に控えても、リラックスした表情で2分1Rのミット打ちで好調さを見せつけ「とてもいい感じで調整できました。絶好調なんで」。対戦相手については「メジャー団体を渡り歩いて結果を残しているんで、心の準備をしています。ブラジルの選手にとって日本のリングは特別だから気をつけないと」と警戒を強めた。

 得意の打撃でのKO勝利が期待されており「勝つのはもちろんですけど、それ以上に会場を沸かせるような戦いをしたいっすね」とお祭り男らしく意気込んだ。