【RIZIN】5・6マッコールと対戦 バンタム級GP覇者の堀口恭司に王者のおごりなし

2018年04月21日 16時30分

堀口恭司

 格闘技イベント「RIZIN.10」(5月6日、マリンメッセ福岡)でイアン・マッコール(33=米国)と対戦するバンタム級GP覇者・堀口恭司(27)が20日、都内で練習を公開した。

 前日19日に生活拠点の米フロリダから帰国したばかりだが、疲れも見せずに2分間のシャドーを行い汗を流した。元UFCトップランカー対決を前に「レスリングが強いので、その対策を練ってきました」と順調な調整をアピールした。

“神童”那須川天心(19)とキックルールでの対戦をぶち上げるなど今年は大きな野望を抱く。それでも「いつも通り。王者になったから『王者だ』(とおごるの)ではなく、いつでも挑戦者のつもりで。メインを張れるのはうれしいですし」と泰然自若を強調したRIZINの新エースが、格闘界を盛り上げる。