“猛女”ガルシアが5・12韓国の総合格闘技大会「ROAD FC 047」出陣

2018年04月17日 16時30分

ギャビ・ガルシア

 RIZIN FFは16日“猛女”ギャビ・ガルシア(32=ブラジル)が韓国の総合格闘技イベント「ROAD FC 047」(5月12日、中国・北京)に参戦しロシアの新鋭、ベロニカ・フティナと対戦することを発表した。

 ガルシアは昨年12月29日、さいたまスーパーアリーナの「RIZIN.8」でミスター女子プロレスこと神取忍(53=LLPW―X)との一戦が予定されていたが、前日計量で規定体重を12・7キロもオーバーして試合が中止に。当日はリング上からファンに謝罪した。RIZIN以外で総合格闘技戦に出陣するのは今回が初となる。

 トップ選手を他団体に送り込む格好となったRIZIN・榊原信行実行委員長(54)は「ギャビにはRIZINの看板を背負って出てもらう。ROAD FCのファンに『RIZINにはこんなにすごい選手がいるのか』と思わせる戦いを見せてきてほしい」と期待を寄せていた。