「仮面女子」川村虹花がRIZIN大みそか参戦? 青木真也&榊原信行氏が絶賛

2018年03月26日 19時58分

榊原信行実行委員長(左)

 地下アイドルグループ「仮面女子」のメンバー、川村虹花(22)の大みそか参戦が現実味を帯びてきた。

 10日の女子総合格闘技イベント「DEEP JEWELS」で初の“完全プロルール”に挑戦し、古瀬美月(17)に判定0―2で敗戦。目標とする格闘技イベント「RIZIN」の大みそか大会出場は遠のいたかに思われた。

 しかし、リングサイドで見守った、はぐれIGFインターの青木真也(34)、RIZINの榊原信行実行委員長(54)の見解は違った。

 青木は「彼女は他者の屍の上に立つことを何とも思っていないタイプだ。素晴らしい。これは天性の才能。そこが奥田(啓介)と違う!」と絶賛。榊原委員長も「真珠(野沢オークライヤー)を初めて見た時のようでした。気の強さ、負けん気…。大みそかを目指して頑張ってほしい」と話している。

 ちなみに2人が公の場で並んだのは、2016年4月の「RIZIN.1」以来のこと。会場で握手も交わしたという青木は「それで本題だけど、その時に(榊原氏に)『はぐれIGFインターの顧問に就任して下さい』と依頼したから。これを見れば分かる。必ず顧問になってくれるはずだ」と証拠写真を差し出した。何やら今後の展開が注目になってきた。