「DEEP JEWELS 19」KINGレイナ再起戦へ 新技でのKO予告

2018年03月10日 16時30分

レイナ(左)は威嚇するようにソヨンをニラみつけた

 女子総合格闘技イベント「DEEP JEWELS 19」(10日、東京・新宿フェイス)で再起戦に臨むKINGレイナ(21)が9日、新技でのKO勝利を予告した。

 昨年5月以来となるホームリングでは、韓国のパク・ソヨン(27)と対戦する。都内で行われた公開計量では、このご時世にもかかわらず71・25キロと500グラムオーバーで再計量を命じられた対戦相手を尻目に、70・15キロで一発パスすると「いつも通り頑張るだけ。見といてください!」と自信をみなぎらせた。

 昨年12月29日のRIZINさいたまスーパーアリーナ大会でシンディ・ダンドーワ(33=ベルギー)にプロ初黒星を喫して以来の一戦となるが「再起戦っていう感じはないっすね。映像も見たけど、絶対負けないっすよ。むしろ、なめんなよっていう…。余裕っす」と報道陣をニラみつけた。

 昨年から打撃強化に取り組んでおり、この試合に向けて特にパンチを強化したという。具体的な技の中身はベールに包んだが「会場を沸かせ、インパクトを残すパンチなんで。『え? こんなことする選手だっけ!?』と思わせられると思う。スカッと勝つんで、楽しみにしててください」と新技の存在を示唆しつつ豪快勝利を誓った。

 最後は余裕の表れか「そんなことより今回、新しいタオルを作ったんで。2500円っす。大会後に家来(ファン)にサービスをするために速攻で試合を終わらせて売店に行くんで、よろしくっす」と宣伝…ではなく宣言。愛する家来の元に、秒殺勝利で駆け付ける。