【RIZIN】新エース・矢地はシウバ推薦のヌネスと対戦「10連勝目指したい」

2018年03月08日 17時55分

ヌネスのパネルを手に必勝を誓う矢地

 RIZIN FFは8日、都内で会見し「RIZIN.10」(5月6日、マリンメッセ福岡)の追加カードを発表。新エースの矢地祐介(27)がブラジルのディエゴ・ヌネス(35)と対戦することが決まった。

 山本“KID”徳郁(40)を師匠に持つ矢地は2016年末にRIZINデビューを果たすと、昨年7月には北岡悟(38)、大みそかにはレジェンドの五味隆典(39)を立て続けに撃破して4連勝。世代交代を強く印象付けた。

 会見にサングラス姿で登場すると、元PRIDEミドル級王者のヴァンダレイ・シウバ(41)が推薦した実力者との一戦に向け「自分より知名度も実力もある相手だけど、矢地の強さ、RIZINの強さを世界に見せたい」と決意を述べた。

 同席した高田延彦統括本部長(55)の期待も大きく、五味戦を絶賛したうえで「今度の試合も(相手は)ブラジルの五味のようなもの。日本のこの階級の主役として牙城を守ってもらいたい。スーパースターに上り詰めるために大事な作業」とハッパをかけた。

 しかも、高田本部長の要求は次第にエスカレートし「できれば10連勝、15連勝は見たいね。その時、どこまで調子に乗ってるか見てみたい」と投げかけた。すると矢地は「五味さんも『10連勝してみろ』と言っていたので、2桁は目指したいと思います」と連勝を伸ばし続けることを誓った。