タイから最強刺客にも那須川天心「どんな相手でもやってやる」

2018年02月14日 16時30分

全勝街道を突っ走る那須川

 キック界の神童こと那須川天心(19)に、タイから“最強の刺客”が送り込まれることが13日、明らかになった。

 那須川はこの日、キックボクシングイベント「KNOCK OUT」の一夜明け会見に出席。過去の対戦相手では最強と呼ばれたプロムエタイ協会スーパーバンタム級王者のスアキム・シットソートーテーウ(22=タイ)に判定3―0で完勝し「世界にはもっと強い選手がいると思うので、そういう選手と戦いたい」と次なる戦いに意欲を見せた。

 そんな那須川に泣かされ続けているのがタイの名門「PKセンチャイムエタイジム」だ。タイで「生きる伝説」と呼ばれるルンピニースタジアム認定4階級制覇王者のセンチャイ・PKセンチャイムエタイジム(37)が率いる名門だが所属のワンチャローン、スアキムは那須川に連破されている。

 小野寺力プロデューサー(43)によれば「PKジムがすでに『もっと強いのがいるから、やらせてくれ』と言ってきている」とのこと。「なぜ最初から最強の選手を出さないのか」という素朴な疑問はさておき、ムエタイの名門が同じ日本人に3連敗することは絶対に許されない。リベンジの舞台が用意されれば最強の刺客を送り込んでくることは間違いない。

 ムエタイの現役王者2人を撃破したことでキック界の合言葉は「打倒ムエタイ」から「打倒那須川」に変わりつつある。受けて立つ那須川も「どんな相手が来ても、やってやるという気持ちはあります」とキッパリ。今後はタイのみならず世界中から挑戦者が現れることは確実だが、神童はその全てを撃破するつもりだ。