【RIZIN】神取激怒!ガルシア「12キロ」計量オーバーに「ルールはどうなってんだ!」

2017年12月28日 17時30分

体重オーバーのガルシア(左)に激高する神取

 格闘技イベント「RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017」(12月29日、さいたまスーパーアリーナ)の公開計量が28日、都内のホテルで行われ“ミスター女子プロレス”こと神取忍(53)と対戦する“猛女”ギャビ・ガルシア(32=ブラジル)が契約から12キロも体重オーバー。まさかの事態に神取が激怒した。

 95キロの契約で対戦する予定だった2人。公開計量で先に体重計に乗った神取は73・75キロで余裕のクリアだった。しかし続いて測定を行ったガルシアはなんと107・7キロと大きく契約体重を超えていた。これに神取は「お前、人としてどうなんだよ! なんだよ、ふざけんなよ! ふざけんな! なんだよ、これ! ルールありきのもんだろう!」と激高。さらに榊原信行実行委員長に向かって「ルールはどうなってんだよ!?」と叫ぶと「ふざけんな、こっちは人生かけてきてるんだよ」と言いながら会場を後にした。

 このまさかの事態に高田延彦統括本部長は「安全面第一で試合をやるかやらないか、実行委員会で話し合って早急に発表したい」と困惑顔で話した。