【RIZIN】KINGレイナ 未知の相手に辛勝「判定ですいません」

2017年10月15日 19時52分

ストークス(左)に強烈なキックを叩き込むKINGレイナ

「RIZIN 2017 in FUKUOKA—秋の陣—」(15日、マリンメッセ福岡)で、KINGレイナ(21)がクリスタル・ストークス(38=米国)に辛勝した。

 対戦相手の詳細も分からないまま約2週間前にオファーを受け、急きょ参戦となったレイナは、自分より身長が23センチ高いストークに苦しんだ。

 1Rは払い腰で投げ捨ててサイドポジションを取ったものの、決定的なチャンスはつくれなかった。2Rもバックを取られるなど苦しい展開が続く。3Rは打撃勝負に出て強烈なローキックでぐらつかせたが、KOとはならなかった。

 それでも試合を優位に進めたレイナは判定3—0で勝利。リング上でマイクを握ると「判定ですいません、ごめんなさい」と観客に謝罪。その上で高田延彦統括本部長と榊原信行実行委員長に呼びかけて「大みそか、もっともっと成長して頑張るんで、よろしくお願いします」と話しつつ、早すぎるお歳暮を渡した。