【RIZIN】KINGレイナに対戦オファー殺到

2017年09月30日 16時30分

レイナには世界中からラブコールが。右は榊原委員長

「RIZIN 2017 in FUKUOKA―秋の陣―」(10月15日、マリンメッセ福岡)にKINGレイナ(21)が参戦し、クリスタル・ストークス(38=米国)と対戦することが29日、発表になった。

 レイナは「なんか知らないんですけど、おとといくらいにオファーがきたんで。『(当初は)出ないって話だったのに』とは思ったけど、RIZINは私が出ないとダメみたいなんで、出ようかなって思います。今回は寝技で勝ちたいっすね」とふてぶてしく話した。

 対戦相手のストークスは、UFC女子世界フェザー級王者のクリス・サイボーグ(32=ブラジル)とともに練習している実力者で「KINGレイナはとてもタフな相手だけど、私もとても強い。世界一強い女性と毎日練習しているから、どんな相手にも負ける気がしない」とコメントした。

 一方でレイナには世界中から対戦希望のオファーが届いている。RIZINの榊原信行実行委員長(53)によれば「20~30件くらいはきています」。一躍、注目度が上がったことで世界中から狙われる立場になったが、レイナは「狙われるのはうれしいっすね」と笑顔。さらには「っていうか、私にも直接SNSを通じて『戦いたい』っていう連絡がきてますし」と対戦を直談判されていることも明かした。

「これからも誰とでも戦うっす」と“モテモテ”ぶりを喜ぶレイナ。今後も連勝を重ねて、さらに対戦希望者を増やすつもりだ。