【RIZIN】総合格闘技初勝利の山本美憂 反省は「髪」と「マイク」

2017年08月01日 16時30分

真珠(左)から敬意を表された美憂

 7月30日のRIZINさいたまスーパーアリーナ大会で、総合格闘技3戦目で待望の初勝利を挙げた元レスリング世界女王の山本美憂(42)は、31日の一夜明け会見で反省しきりだった。

 キャシー・ロブ(26=米国)を判定3―0で下した美憂は「やっと勝てた。これからもっと頑張りたい」と安堵の表情を浮かべたが、笑顔はここまで。

 金色に染めた長髪を結んで試合に臨んだものの、開始後すぐにほどけてしまったことを気にしているようで「次はちゃんと髪の毛を編んで、乱れないようにお見苦しくないようにしたい」と神妙な表情で話した。

 さらには試合後のマイクアピールが聞き取りにくかったことについても「マイクを持ったらマウスピースを外すように気を付けたいです…」と反省の弁ばかり。榊原実行委員長から「初勝利だったから仕方ない」とのフォローを受けるとようやく笑顔を取り戻し「これからなのでよろしくお願いします」と頭を下げていた。