【RIZIN】あびる優の夫・才賀紀左衛門 フライ級で参戦「一番目立ちたい」

2016年11月30日 14時28分

会見に出席した才賀紀左衛門(中央)

 RIZIN FFは30日、都内のホテルで会見を行い「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND―PRIX 2016」(12月29&31日、さいたまスーパーアリーナ)の追加4カードと参戦選手を発表した。

 タレントのあびる優(30)を妻に持つ才賀紀左衛門(27)はこれまで62キロ級で戦ってきたが、階級をフライ級に落としてディラン・ウエスト(27=南アフリカ)と大みそかに対戦。才賀は「日本人が一番強くて華があるのはフライ級だと思う。一番目立って、一番いい結果を出したい」と意気込みを語った。

 また、29日の大会で「元谷友貴(27)VSアラン・ナシメント(26=ブラジル)」「浅倉カンナ(19)VSアリーシャ・ガルシア(22=米国)」「矢地佑介(26)VSマリオ・シスムンド(37=フィリピン)」が行われ、和田竜光(28)が参戦することも発表された。