【RIZIN】年末にトークショー&グルメ&アマ格闘技の無料イベント開催

2016年11月18日 18時14分

会見に登場した(右から)中井祐樹、榊原信行委員長、佐藤ルミナ、長南亮、大沢ケンジ

「RIZIN FF」は18日、都内で会見し、「格闘技EXPO2016」(12月29~31日、さいたまスーパーアリーナコミュニティアリーナ)の概要を発表した。

 

「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND―PRIX 2016」(同29、31日、さいたまスーパーアリーナ)を盛り上げるための入場無料イベントで、昨年に続く開催となる。

 

 公開計量やレジェンドファイターのトークショーをはじめ、アマチュアの格闘技大会(総合格闘技、グラップリング、柔術)などが開催される。総合格闘技大会は男子7階級、女子2階級で行われ、優勝決定戦は31日の本戦前にさいたまスーパーアリーナで行われる。

 

 RIZIN FFの榊原信行実行委員長(53)は「格闘技を見るだけでなく、アマチュアの人にも参加してもらい、いろんな形の格闘技に触れてもらう場を提供しようと。格闘技の祭典として世界に浸透していくイベントになっていければ」と開催の狙いを説明した。

 

 また「年忘れ! 食べおさめ! さいたま大グルメフェスティバル」と銘打った飲食ブースも設けられ「格闘家たちが食べるレシピに合わせてメニューが組まれていたり、例えばヴァンダレイ・シウバ選手だとブラジルなので、シュラスコとかその国を代表するメニューも展開したい」と話した。このほか女子プロレスの試合も開催される予定で「往年の女子プロレスラーの人たちにもたくさん出てもらえそうです」と榊原氏は説明した。