【RIZIN】7秒KO負けの木村ミノル ベネットと再戦「クソヤローを叩き潰す」

2016年11月01日 16時39分

ベネットとのリマッチが決まった木村“フィリップ”ミノル

 RIZIN FFは1日、都内で会見を行い「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND―PRIX 2016」(12月29、31日=さいたまスーパーアリーナ)のワンマッチで木村“フィリップ”ミノル(23=ブラジル)とチャールズ・“クレイジー・ホース”・ベネット(36=米国)が対戦すると発表した。

 

 両者は9月25日の「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND―PRIX2016 無差別級トーナメント開幕戦」で対戦。開始わずか7秒でベネットが総合格闘技初挑戦の木村をKOする衝撃の展開となった。その日からわずか約3か月でのリマッチとなり、木村は「もう1回、あのクソヤローとぶつかって、叩き潰せると思うと興奮する」とリベンジに燃えていた。一方のベネットは「やつはこの間7秒で寝かしつけたばっかりだ。またやりたいなんて、よほどおねんねするのが好きなんだろう」とコメントを発表した。

 

 また、10月27日の会見で参戦が発表された川尻達也(38)から対戦を要求されていたクロン・グレイシー(28=ブラジル)がこれを快諾。ワンマッチで対戦することも決まった。