【RIZIN】川尻達也が電撃参戦 クロン・グレイシーとの対戦直訴

2016年10月27日 16時20分

RIZIN参戦が決まった川尻

 RIZIN FFは27日、都内で会見を行い「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND―PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND/Final ROUND」(12月29、31日=さいたまスーパーアリーナ)に元UFCファイターの川尻達也(38)が参戦することを発表した。

 

 川尻は17日に自身のSNSで、UFCからリリースになったことを発表。会見の2時間前にUFCから川尻サイドに正式に通達され、この日の発表に至った。

 

「日本格闘技が大好きです。RIZINには若くて可能性を持ったファイターがたくさんいるが、彼らもまだ本物にはなりきれていない。彼らが本物になるまでもう少し時間がかかると思うので、それまでRIZINを支えたい」と意気込む川尻は、会見に出席した榊原信行実行委員長に「クロン・グレイシーと戦わせてほしい」と直訴。これを受けて榊原委員長もクロンとの交渉に入ることを明言した。

 

 また、会見では無差別級トーナメント推薦枠として、UFCの元ヘビー級暫定王者のシェイン・カーウィン(41=米国)の参戦も発表された。