【RIZIN】総合格闘技デビューの山本美憂はシュート女王・RENAと対戦

2016年08月16日 13時28分

健闘を誓うRENA(右)と山本美憂

 RIZIN FFは16日、都内のフジテレビ本社屋で会見を行い「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND―PRIX 2016 無差別級トーナメント」(9月25日、さいたまスーパーアリーナ)で総合格闘技デビューする女子レスリングの元世界王者、山本美憂(42)がシュートボクシング(SB)の絶対女王・RENA(25)と対戦すると発表した。

 

 初戦から強敵との対戦になった山本は「“いきなり?”と思ったが、格闘技をやっていればいつか当たる相手だと思っていた。打撃の経験は浅いが、身体能力でカバーできると思う」とキッパリ。一方、昨年大みそか以来の総合格闘技挑戦となるRENAは「(山本は)尊敬する選手の一人。こぶしを交えることはないと思っていた。試合がどうなるか楽しみにしていてほしい」と話した。

 

 また会見では“猛女”ギャビ・ガルシア(30)がデスティニー・ヤーブロー(26)と、村田夏南子(23)がキーラ・バタラ(21)と対戦する事も発表された。