【RIZIN公開計量】ギャビ・ガルシア マイクロビキニで驚異の肉体誇示

2016年04月16日 17時15分

ギャビ・ガルシア

 格闘技イベント「RIZIN.1」(17日、愛知・日本ガイシホール)の公開計量が16日、名古屋市内のホテルで行われた。

 誰よりも注目を集めたのはギャビ・ガルシア(30)だ。無差別級の契約ながら計量にはマイクロビキニ姿で登場し、人間離れした筋肉美を披露。体重は95キロで、対戦相手のアンナ・マリューコバ(26)をにらみつけた。

 ナタリア・デニソヴァ(25)を相手に総合デビューを果たすレスリングの村田夏南子(22)は53キロ契約を52・9キロでパス。「レスリングでは(公開計量は)ないので少し緊張した。これからちゃんと回復することが大事になってくる」と笑顔だった。

 シュートボクシングルールでシンディ・アルベス(25)と対戦するRENA(24)も契約体重ぴったりの51キロで一発パス。「やっとこの日がきた。RIZINの新たなスタートにシュートボクシングルールで戦える。全力を出し切りたいと思います」と闘志を燃やした。