【4・17RIZIN】田村潔司が手術回避し参戦!シウバとのタッグで桜庭&所と対戦

2016年04月01日 15時02分

左から榊原実行委員長、田村、高田統括本部長

 格闘技イベント「RIZIN」は1日、東京・西麻布の事務所で会見を行い「RIZIN・1」(4月17日、日本ガイシホール)の田村潔司(46=U―FILE CAMP)参戦を発表した。既に発表されていたグラップリングダブルバウトでヴァンダレイ・シウバ(39)と組んで桜庭和志(46)、所英男(38)組と対戦する。

 

 田村は3月25日の巌流島でクラブマガの達人、ジャッキー・ゴーシュと激闘の末、敗れた。その際、田村は鼻骨や頬骨など複数箇所を骨折。医師からは手術も勧められたが、これを回避しての出場となる。

 

 田村は「病院に行く時は“RIZIN出場は断念かな”と思ったが、1日、2日とたつにつれて(気持ちが変わった)。出場するのが自分にとっていいのかな、と。出る以上は来てくださった観客、ファンの皆さん全てに楽しんでもらえるように試合をしたいと思います」と話した。