【RIZIN】Sアトム級王者の伊澤星花「対策を練って逆に一本取りたい」

2022年07月07日 16時00分

短冊を持ち意気込みを語る伊澤星花(東スポWeb)
短冊を持ち意気込みを語る伊澤星花(東スポWeb)

 幸せパワーで頂点に上り詰めるか。格闘技イベント「RIZIN.37」(31日、さいたまスーパーアリーナ)で開幕する「RIZIN WORLD GP2022 スーパーアトム級トーナメント」の会見が行われ、RIZIN女子スーパーアトム級王者の伊澤星花(24)が意気込みを語った。

 1回戦でラーラ・フォントーラ(21=ブラジル)との対戦が決まり「このようなチャンスをいただいたので、女子格闘技をもっともっと盛り上げていけるように絶対に私が優勝します」と断言。相手は柔術茶帯で関節技を得意とするが「下から(腕)十字が得意な選手で一本で決めることが多い選手ですけど、対策を練って逆に一本取りたいと思います。女子でも高い技術があるんだぞというのを見せたいと思います」と揺るぎない自信をのぞかせた。

 先月には、交際中の格闘家COROと「カップルブログ」を開設。6月30日に婚約指輪をサプライズプレゼントされたことをつづるなどして注目を集めており「去年からCOROさんとお付き合いをさせていただいてるんですけど、同じ目標があると頑張れると思います」。愛の力で優勝なるか。

 ほかの1回戦3試合は「浅倉カンナvsパク・シウ(韓国)」「浜崎朱加vsジェシカ・アギラー(メキシコ)」「RENAvsアナスタシア・スヴェッキスカ(ウクライナ)」。準決勝は9月末に、決勝戦は大みそかに開催予定であることも発表された。

関連タグ: