【RIZIN】朝倉海欠場でメイン昇格の平本蓮「テンション爆上がり」「徳を積んだおかげ」

2022年06月30日 19時38分

KO勝ちを宣言した平本蓮
KO勝ちを宣言した平本蓮

 格闘技イベント「RIZIN.36」(7月2日、沖縄アリーナ)で、朝倉海(28)がドクターストップで欠場となりメインイベントに昇格した平本蓮(24)が、〝テンション爆上がり〟でKO勝ちを宣言した。

 平本は30日の会見で開口一番「朝倉海が欠場して、メインになってテンション爆上がり中です」とにんまり。「徳を積んできたおかげです。最高です。こんな形で現れるとは」と楽しくて仕方がない様子で語った。

 6月1日に行われた大会の会見では悪口を封印。「僕は生まれ変わりました。人の悪口はもう言いません」とキャラ変していた。

 試合では〝怪物くん〟の異名を持つ鈴木博昭と対戦する。「大きい8オンスのグローブだとKOが少ない印象だけど、オープンフィンガーだし、打撃戦に慣れてはいると思う」と印象を語った。その上で「俺の右がさく裂して終わるかなという感じ」とKO勝利を宣言した。

関連タグ: