【RIZIN】メイウェザーが朝倉海に太鼓判「十分な実力とポテンシャルを持っている」

2022年05月26日 19時08分

左から榊原信行CEO、フロイド・メイウェザー、朝倉海(RIZIN公式ユーチューブチャンネルから)
左から榊原信行CEO、フロイド・メイウェザー、朝倉海(RIZIN公式ユーチューブチャンネルから)

 格闘技イベント「RIZIN」の公式ユーチューブチャンネルでの榊原信行CEO(58)の渡米に密着した動画「Preperation」で、ボクシング元世界5階級制覇王者のフロイド・メイウェザーが朝倉海を絶賛する様子などが公開された。

 動画は、ハワイで行われ堀口恭司がパトリック・ミックスに判定負けを喫した「ベラトール279」を観戦する様子からスタート。試合後榊原CEOは「悔しい…」と無念そうにしつつも「2連敗だけど負けから学ぶことも多いと思うのでここからはい上がってほしい」と現RIZINバンタム級王者の再起に期待を寄せた。

 続いてラスベガスに移動してフロイド・メイウェザーと合流。メガイベント「THE MATCH2022」(6月19日、東京ドーム)での武尊戦を控える那須川天心とオンラインでつなぎメイウェザーが「チャレンジをし続ける天心選手を心から誇りに思います」とエールを送る場面があった。

 さらに朝倉海がプロ2戦目を控えるメイウェザープロモーション期待の若手とボクシングルールでスパーリングをする光景も流された。初めてのボクシングながら鋭いパンチを相手にヒットさせるなどした朝倉海は「難しいですね。全然できないですね。距離感が分からないです。別物ですね」と苦笑い。それでも「ブッ倒したかったけど、強かったですね。楽しかったですね」と充実感を口にした。

 そんな朝倉海のファイトを見たメイウェザーは「海選手はすごいタフで諦めないくじけないっていうのをすごく今日は証明できたし、RIZINのスター選手ということでそこにいる十分な実力とポテンシャルを持っている選手なので私は期待したいと思う」と絶賛。「朝倉海は次のスターになることを約束する」とさらなる飛躍を約束した。

関連タグ: