王者・浜崎朱加がリベンジかけ伊澤星花との再戦に臨む「燃えています」

2022年04月15日 13時37分

伊澤へのリベンジを誓った浜崎(東スポWeb)
伊澤へのリベンジを誓った浜崎(東スポWeb)

 負けたままでは終わらない! 格闘技イベント「RIZIN.35」(17日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ)で、伊澤星花の挑戦を受ける女子スーパーアトム級王者の浜崎朱加(40)がリベンジを誓った。

 浜崎は昨年大みそかに伊澤とノンタイトル戦で激突。〝超新星〟と称される伊澤にベテランの強さを見せたかったが、2Rに上三角絞めの体勢でパウンドの雨を降らされてTKO負けを喫した。

 今回はベルトをかけての再戦となるが、浜崎は「リベンジ戦なので楽しみだし興奮しています。守りに行く気持ちは一切ない。挑戦するつもりでやります」と力を込めた。対戦する伊澤については「前からの印象と変わらずですが、決めも強くてオールラウンダーだなと思います。打撃もやりたいし寝技もやりたいので。相手の得意に付き合わずやりたいことを遂行したいと思います」と警戒しつつ必勝を期した。

 伊澤が3ラウンドかけて戦いたいと話していることには「フルラウンドやるつもりでこっちもやるし、試したいことも試すつもりです」と受けて立つ構え。長いキャリアでも初となる負けからのダイレクトリマッチだが「楽ではないですけど、いつもより気合が入るというか燃えています」と闘志をみなぎらせた。

「元に戻そうかなっていう感じで」との思いで髪形を金髪に、コスチュームも赤と黒を基調としたものにして原点回帰を図るベテランは、光り輝く超新星を叩き潰して王座を守れるか。

関連タグ: