RENA「2連戦はキツかった」 大晦日まさかの判定負けも「早く試合がしたい」

2022年01月15日 17時29分

RENA(東スポWeb)
RENA(東スポWeb)

 シュートボクシングの〝絶対女王〟RENA(30)が15日、都内のサンシャインシティで行われたイベント「シュートボクシング サンシャイン チャンピオンシップ」に参加した。

 この日のRENAはジーンズにパーカのカジュアルな服装で会場に設置された特設リングに登場。昨年大みそかの格闘技イベント「RIZIN.33」(さいたまスーパーアリーナ)でパク・シウ(韓国)にまさかの判定負け。昨年11月20日には山本美憂とのリマッチに勝利しており、ハードスケジュールとなっていただけに、近況については「2連戦はキツかったので少し休んでケガとかを治している状況」と説明。ただ会場には多くのファンが詰めかけており「早く試合がしたくなってきましたね」と気持ちを高ぶらせた。

 イベントでは立候補した成人男性の尻にキックをお見舞いしたり、ミットを手に小学生の女の子にパンチや蹴りを直接指導するなど、ファンとの触れ合いを楽しんだ。また質問コーナーでも丁寧に答えていた。イベントの最後は「イチ、ニ、サン、シュート!」とファンと一緒に叫んで締めくくった。

関連タグ: