【RIZIN】萩原京平と平本蓮が早速場外戦「去年俺が殴りすぎた」「俺のおかげで有名になれた」

2022年01月01日 22時04分

萩原京平(左)と平本蓮(東スポWeb)
萩原京平(左)と平本蓮(東スポWeb)

 大みそかの格闘技イベント「RIZIN.33」(さいたまスーパーアリーナ)で再起戦を宣言した平本蓮(23)が、ターゲットの萩原京平と早速ツイッターで〝場外戦〟を繰り広げた。

 大みそかのリングでマイクを持ち、2月に行われる「RIZIN LANDMARK」参戦と昨年の大みそかに敗れた萩原へのリベンジ戦を「決定で」と宣言した平本。これに対し萩原は1日、「彼がこうなったのは去年俺が殴りすぎたせいやわ ごめんごめん」と皮肉を込めつつ「頑張ってたらまた相手したるから これから頑張りなさい^ ^」と次戦での対戦に拒否感を示した。

 だが、これを平本が見逃すはずがなく「俺のおかげで有名になれたから俺に負けたら全部無くなっちゃうもんね」「昨日のしょぼい試合見て萩原と俺が試合したら俺の殺戮ショーになっちゃうなって思ったもん!!」と引用ツイートで応じた。大みそかに萩原は、元シュートボクシング世界王者の鈴木博昭に判定3―0で判定勝ちしている。

 今後もこの2人のやり取りが過熱することは間違いなさそうだ。

関連タグ:

ピックアップ