【RIZIN】朝倉海がカズジュニアとのスパーリング公開「打撃で倒せる選手になったら人気が出る」

2021年12月08日 22時59分

朝倉海(東スポWeb)
朝倉海(東スポWeb)

〝最強兄弟の弟〟朝倉海(28)が8日に自身のユーチューブチャンネルで、キング・カズことサッカー元日本代表FW三浦知良(横浜FC)の次男・三浦孝太(19)とのスパーリング動画を公開した。

 大みそかの格闘技イベント「RIZIN.33」で格闘家デビューする孝太は、2000年シドニー五輪フリー63キロ級代表で、MMAで活躍した宮田和幸氏のもとで練習を積んでいる。

 中学までサッカーに注力し、徐々に格闘家の道に進み始めたという孝太。ボクシングの経験もあり海とのスパーリングでは鋭いワンツーを見せ、時折ローキックなども繰り出すなど軽快な動きを披露。

 海は「打撃が上手。打撃で倒せる選手になったら人気が出ますから」と好評価した。

 宮田氏を交えた3人の対談で孝太は、大みそかのデビューは当初は両親は反対していたことを明かした上で「(デビューが)決まってからは自分のメンタルを落ち着かせるように言ってくれる。お父さんに背中を押してもらうと『お父さんが言っているんだから大丈夫』とモチベーションになっている」と語った。

 また対戦相手がブラジル人選手となることが予想されている中「お父さんがブラジルでプロとしてスタートした。思うことはありますね」と語った。

 海は「実力もそうだけど話題性とか求心力も大事。格闘技をたくさんの人に知ってもらえるチャンス。反対する意見は気にしなくていい。思いっきり頑張ってほしい」と注目の逸材にエールを送っていた。

関連タグ: