【RIZIN】山本美憂が公開練習 亡き弟・KIDさんへ「あの時の約束は絶対に守る」

2021年11月02日 17時43分

公開練習を行った山本美憂
公開練習を行った山本美憂

 格闘技イベント「RIZIN.32」(20日、沖縄アリーナ)に出撃する元レスリング世界女王の山本美憂(47)が2日、公開練習を行った。

 昨年大みそか以来のリングとなる今大会は、2016年9月に一本負けを喫しているシュートボクシングの絶対女王・RENA(30=シーザージム)との再戦だ。この日、ミット打ちで汗を流した山本は「5年ぶりなのでワクワク、ドキドキ。今回はホントにリベンジです! 自分らしく元気に戦って勝ちます」と目を輝かせた。

 もう一つ、絶対に勝たなければいけない理由がある。「約束はちゃんと守るから」。SNSでもつづったように、亡き弟への思いが山本の体を突き動かしている。

 2018年9月、格闘家で弟の山本KID徳郁さん(享年41)が死去。前回、RENAに敗れた時のKIDさんの言葉が頭から離れないという。

「ご存じの通り、あの時に一番悔しかったのは弟のキッド。負けた瞬間、リングの中にまだ私がいる時に『やり返すぞ。次は絶対に勝てるから』って言ってくれた。もう本人は今ここにはいないですけど、試合の時は絶対に見ているし、一緒に戦っていると思う。あの時の約束は絶対に守ります」

 同試合は総合格闘技(MMA)のデビュー戦。そのため山本は「何のこっちゃって感じ。ワケが分からなくて」と悔しさを感じる余裕すらなかった。「(KIDさんは)姉が目の前で負けるところを見て…家族が目の前で負けるのはすごくつらいので、その気持ちが分かります」。本人以上に強くリベンジを誓った弟への思いを胸に、山本はリングへ向かうつもりだ。

関連タグ:

ピックアップ