【RIZIN】スダリオ剛 米軍兵を111秒KOで進化証明「もっともっと強くなるので」

2021年10月24日 19時00分

SAINT相手に圧勝したスダリオ(東スポWeb)
SAINT相手に圧勝したスダリオ(東スポWeb)

 格闘技イベント「RIZIN.31」(24日、神奈川・ぴあアリーナMM)で、大相撲元十両貴ノ富士のスダリオ剛(24)が現役米軍兵SAINT(28)をKOし復活を証明した。

 豪快なパンチを振りかざすSAINTを前に、落ち着いて対処。左右のパンチを当てて距離を詰めていく。一度、左のカウンターでグラつかせると、足が止まった相手をコーナーに追い詰める。最後は圧巻だった。右のボディーで相手のガードを下げ、豪快な左フック一閃。これがアゴに命中し、SAINTは前のめりにリングに倒れた。わずか111秒の出来事だった。

 師匠のエンセン井上氏と勝利を喜びを分かち合ったスダリオは「たくさんご支援くださり、皆さんありがとうございました。もっともっとこれから強くなるので、よろしくお願いします。次も楽しみにしてください」とマイクを握った。

 6月のシビサイ頌真戦で初黒星を喫した後は、2か月間の米国武者修行を敢行。世界の強豪が集うジムを転戦し、厳しい環境でもまれた。

 これで総合格闘技の戦績は5戦4勝1敗となった。次戦は大みそか決戦が濃厚。進化を証明したスダリオの今後がますます注目だ。

関連タグ:

ピックアップ