【RIZIN】金網使用の新シリーズ「TRIGGER(トリガー)」11月に旗揚げ

2021年10月13日 16時53分

会見に出席した(前列左から)RENA、榊原信行CEO、山本美憂。(後列左から)にっせー、宮城友一、砂辺光久、安谷屋智弘
会見に出席した(前列左から)RENA、榊原信行CEO、山本美憂。(後列左から)にっせー、宮城友一、砂辺光久、安谷屋智弘

 格闘技イベント「RIZIN」は13日、新シリーズ「TRIGGER(トリガー)」を11月28日に神戸ワールド記念ホールで旗揚げすると発表した。通常大会のナンバーシリーズ、先日スタートした配信大会「LANDMARK」に続く第3のシリーズとなる。

 榊原信行CEOは『再生、原点回帰の場』、『新しい選手の発掘と育成』、『地域の活性化』がテーマと説明した上で「トリガーは引き金とか、きっかけの意味がある。一つのきっかけとして何か生み出せれば」と語った。

 同シリーズでは、RIZINでは初となるケージ(金網)リングが使用される。また先日のLANDMARKで朝倉未来に敗れた萩原京平の参戦が決定した他、榊原CEOは「関西エリア中心に西の拠点の選手からチャレンジャーを募集します」と呼びかけた。

 来年は4~5大会を予定しており、地方都市を中心に開催予定。ナンバーシリーズやLANDMARKとは違った注目のシリーズになりそうだ。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ