【RIZIN】11・20沖縄大会に皇治の参戦決定「沖縄の選手にチャレンジしてほしい」

2021年10月13日 16時23分

皇治(東スポWeb)
皇治(東スポWeb)

 格闘技イベント「RIZIN」初の沖縄大会となる「RIZIN.32」(11月20日、沖縄アリーナ)に〝キック界のドン・ファン〟こと皇治(32)の参戦が決まった。

 13日に同会場で行われた会見では、RENA対山本美憂のメインカードが発表された他、RIZINの榊原信行CEOは「皇治選手にも出場してもらえることで了解をいただいている。『コンディションが上がってきているので、大みそか前に試合をしたい。沖縄でやるならやらせてほしい』と言っている」と語った。

 3分3ラウンド(R)のキックボクシングルールでの試合になるという。対戦相手について皇治は「誰でもいい」と言っているとし、榊原CEOは「生意気な皇治選手にひと泡吹かせてやろうという気概のある沖縄の選手にチャレンジしてほしい。ぜひ名乗り上げてもらえれば」と対戦相手を〝公募〟した。

 皇治は地元開催となった6月の大阪大会で「キックワンナイトトーナメント」に出場。だが反則行為のバッティング(頭突き)を3度も繰り出し、格闘界を揺るがす事態となった。

関連タグ:

ピックアップ