【RIZIN】元力士と現役米軍海兵はどっちが強い? 決戦に挑むスダリオ「相手が誰であれ、僕は僕の戦いをやります」

2021年10月04日 16時02分

スダリオ剛(東スポWeb)
スダリオ剛(東スポWeb)

 格闘技イベント「RIZIN.31」(24日、神奈川・ぴあアリーナMM)の会見が行われ、大相撲元十両貴ノ富士のスダリオ剛(24)が、現役米軍兵のSAINT(28=米国)と対戦することも発表された。

 2か月間の米国武者修行から帰国し、現在隔離期間中のスダリオはRIZINを通じコメントを発表。昨年9月のディラン・ジェイムス戦でのデビューから1年経過したこともあって「昨年の横浜大会へはお客さんとしてぴあアリーナへ観戦に行っていました。1年はあっという間でしたが、一日一日本当に濃い1年を過ごせました。僕はこの1年でチャンスをつかみ取る大切さを学びました」と振り返った。

 さらに「この大会から僕は格闘家2年生になります。この2か月のアメリカでのトレーニングの成果を存分に発揮し、皆さんに格闘家スダリオ剛として、もっともっと知ってもらうために頑張ります」と2年目の飛躍を誓う。そして対戦相手について「リーチが長く前へ前へ出てくる印象です。ただ相手が誰であれ、僕は僕の戦いをやります。必ず勝っていい2年目のスタートを切ります」とコメントした。

 対するSAINTは「ニューヨーク出身28歳、横須賀の米軍海兵セイントです。今回私が出場するRIZINはトップファイターが集まっているプロモーションで、私の能力をお見せできる機会を与えてくれて、とても興奮している! 相手のスダリオだが、正直でかいだけで何も心配はしていないよ。弱点がとてもイージーな相手で、私はこの何倍も困難なミッションを乗り越えてきた。今回のミッションも100%成功させる自信がある」とコメントしている。

 元大相撲VS米兵。最後に笑うのは、どっちだ!

関連タグ:

ピックアップ