【RIZIN】65歳まで現役? 足関十段・今成正和 容赦なしの腕関節5年ぶり勝利!

2021年10月02日 21時40分

春日井“寒天“たけし(下)にアームバーで勝利した今成
春日井“寒天“たけし(下)にアームバーで勝利した今成

 格闘技イベント「RIZIN」初の配信大会「LANDMARK vol.1」(2日)が行われ、〝足関十段〟こと今成正和(45)が春日井〝寒天〟たけし(33)に1R2分50秒で5年ぶりとなる勝利を収めた。

 序盤、下から寝技に誘い込んでいるところに春日井が飛び込み、グラウンドの攻防に突入。今成は相手をガードポジションにとらえるものの上からパンチを受ける苦しい展開になった。しかし、殴られながら徐々に体を入れ替えていくと、両足を使ってオモプラッタの形で相手の両腕を捕獲する。さらに上を取ると腕十字を決め、ギブアップ勝ちを収めた。

 容赦なき腕攻めで5年ぶりの勝利を手にすると、さしものの〝怪物〟も「珍しく、すっきり勝っちゃってうれしいです」と笑顔。さらに今後に向けて「またRIZINのリングで会いたいですね。好き勝手やりたいです。(現役の目標は)とりあえず65(歳)くらいまで」と力をこめた。

関連タグ:

ピックアップ