【RIZIN】ドラゴンゲート・奥田啓介が10・2初参戦! 相手の鈴木博昭とあわや乱闘に

2021年09月19日 19時20分

まさかのRIZIN参戦が発表された奥田啓介
まさかのRIZIN参戦が発表された奥田啓介

 格闘技イベント「RIZIN.30」(19日、さいたまスーパーアリーナ)で、榊原信行CEOから初の配信企画「RIZIN LANDMARK vol.1」(10月2日)の追加対戦カードなどの発表が行われた。

 メインで朝倉未来と対戦する萩原京平がリングに上がり「朝倉のアニキをぶっ飛ばせることになりました。今日、どんな顔してるのか気になって、わざわざ大阪から見に来たんですけど、肝心の朝倉未来がこのリングにいないって、どういうことっすか」と笑みを浮かべる。さらに「向こうは俺と面と向かって顔を合わせるのが怖いみたいなんで、そういうのも試合当日の楽しみに置いとこうかと思います。下馬評は圧倒的に僕が不利かと思うんですけど、そういうのもひっくり返すのが俺だと思うんで」と自信をみなぎらせた。

 また、追加カードとしてなんとドラゴンゲートから初の参戦となるプロレスラーで元オープン・ザ・ブレイブゲート王者の奥田啓介が登場。元SB世界スーパーライト級王者・鈴木博昭との対戦が発表されると、日焼けした肌を黒光らせながら強面でにじり寄り「おい、鈴木コラ。お前キックボクサーか知らんけど、あ? 怪物狩りしたるから、覚悟しとけ」と挑発。鈴木も応じて〝あわや〟となり慌ててスタッフが間に入る事態に。その後、鈴木から「プロレスラーが舐めたこと言ってるけど。マット舐めさせてやるから、よろしく」と挑発返しをされ、視殺戦を展開した。

 また、次回の「RIZIN.31」を10月24日に神奈川・ぴあアリーナMMで開催し、メインにフェザー級王者の斉藤裕が出場することも発表した。

関連タグ:

ピックアップ