【RIZIN】レスリングメダリスト太田が初勝利に自信たっぷり「勝って当たり前の試合」

2021年09月17日 16時19分

圧勝を予告した太田忍
圧勝を予告した太田忍

 格闘技イベント「RIZIN.30」(19日、さいたまスーパーアリーナ)の出場選手インタビューが17日にオンラインで行われ、元K―1王者の久保優太(33)と対戦するリオ五輪レスリング男子グレコローマン59キロ級銀メダルの太田忍(27)が総合格闘技(MMA)初勝利に自信をみなぎらせた。

 昨年大みそかに所英男戦でデビューし惜しくもアームバーで敗れた太田。今回はプロでの初勝利を目指すことになるが「いよいよ来たなって感じです。年末が終わってからやってきたことをしっかりと出したい」と話す。相手の久保は曲者のストライカーだが「打撃が強い…。ただそれだけです。テークダウンして、一方的にパウンドだったり寝技だったりで、1ラウンド(R)で終わると思います。(打撃も)当たらなかったら意味がないので」と圧倒的な自信を口にした。

 それも、自らの成長を実感しているからこそだ。扇久保博正らが練習するパラエストラ柏で練習を重ねる太田は「テークダウンしてから決めに行くフィニッシュを目的に練習してきました。今回は明確にフィニッシュする形がいくつもある。そこが大きな違いになると思います」と語気を強める。メダリストに連敗は許されない。「今回に関しては勝たなければいけない。勝って当たり前の試合だと思います」と話す通り、圧勝なるか。

関連タグ:

ピックアップ