【RIZIN】朝倉海が兄撃破のクレベル同門ヤマニハと激突「一番弱い選手が勘違いしちゃってる」

2021年07月20日 15時13分

朝倉海

 格闘技イベント「RIZIN.30」(9月19日、さいたまスーパーアリーナ)のカード発表会見が20日に行われ、バンタム級トーナメント2回戦で〝最強兄弟の弟〟こと朝倉海(27)がアラン〝ヒロ〟ヤマニハ(35=ブラジル)と対戦することが発表された。

 6月に東京ドームで行われた1回戦で渡辺修斗を下した朝倉海は、2回戦でボンサイ柔術のヤマニハと対戦。6月に兄の未来が敗れたクレベル・コイケと同門の相手だが、「今、ボンサイの選手がすごい勢いあって、クレベル選手や(ホベルト)サトシ・ソウザ選手が強くて尊敬してたんですけど、一番弱いボンサイの選手が勘違いしちゃってるみたいなんで分からせたいです。ボコボコにしたいと思います」と、闘志十分。

 さらに「多分一方的になると思います。寝技も僕が強いと思う。クレベル選手と戦うわけじゃないので代わりではないけど、チームとして負けたくないなというのはあります」と必勝を誓った。

 対するヤマニハは「RIZINはありがたいです。彼は強いけど、私は思いません。弱いですね。難しくならない。寝技で絶対勝つ」とこちらも自信を見せた。

 またほかの2回戦3試合は「元谷友貴VS瀧澤謙太」「扇久保博正VS大塚隆史」「井上直樹VS金太郎」が決定。また女子スーパーバンタム級王者の浜崎朱加が藤野恵実とノンタイトル戦を行うことが発表された。

関連タグ: