【RIZIN】皇治が朝倉未来にシンパシー「彼は立派」「タップしないのは最低限」

2021年06月19日 06時15分

ブレない皇治が見据える先は…

「キック界のドンファン」こと皇治(32)が緊急インタビューに応じ、格闘技イベント「RIZIN.29」(27日、丸善インテックアリーナ大阪)への意気込みを語った。「キックワンナイトトーナメント」1回戦で対戦する梅野源治(32)や決勝で対戦する可能性がある白鳥大珠(25)をぶった切ると、13日の東京ドーム大会でクレベル・コイケ(31)に敗れた朝倉未来(28)についても注目発言した――。

 ――試合への抱負を

 皇治 やる気満々ですよ。大阪大会は意地でも盛り上げて優勝して、ファンを喜ばせますよ!

 ――1回戦で戦う梅野は〝口撃〟を仕掛けても乗ってこず、イマイチ盛り上がらない

 皇治 気が小さいというか優しくて、言われ慣れてないんやろうなって思いますけど、だからアソコどまりなんじゃないですか? ぶっ飛んだことをしないとこの世界は生きていけないですよ。

 ――逆に白鳥はかなり怒っているが

 皇治 ただの男前はようけ、いますからね。俺のことを「かばん持ちにする」とか言うてましたけど、そしたらかばん持ちのほうが目立ってまうやん。それでええのかな。給料高いぞ。お前のかい性では払われへんて。彼もおもしろくないですよね(笑い)。

 ――なかなかお茶の間に届かないというか

 皇治 リスクを背負ってないからですよ。俺はこうして何千人という方に来てもらって、トーナメント開催を志願してとか、いろんなリスクを背負ってます。じゃあ、彼は何をしたんですか? リングに上がる時は誰でもそれなりに背負ってるけど、それ以外のものを背負わないといつまでも届きませんよ。

 ――トーナメント優勝でやりたいことは

 皇治 クレベルと(ホベルト)サトシ(ソウザ)のところ(ボンサイ柔術)に行って、柔術を覚えたいです。MMA(総合格闘技)素人なりに見て、立ち技の選手は倒されるのが嫌だけど、柔術をしっかり覚えれば面白いんじゃないかと思いました。

 ――RIZIN東京ドーム大会では、そのクレベルに朝倉未来が三角絞めで失神KO負けを喫し話題になった

 皇治 俺はMMAの技術は分からないし(未来と)面識もないです。でも、東京ドームでメイン張って注目を集めることは他の誰にもできないことなんで。ああやって一本負けしてしまって、ごちゃごちゃ批判してるヤツいますけど俺は立派だと思うし、何も恥じることはないと思います。

 ――「倒れない」という共通点がある

 皇治 彼も多分そうなんですが、俺は、倒れないことなんて全くかっこええと思ってないですよ。たくさん背負っている分、倒れないことなんて最低限、当たり前の話。彼もいろんなものを背負っているからこそ、タップしないのが最低限のことだと思ってるんじゃないですかね。批判してるアホもいるけど、俺は笑うヤツより笑われるヤツのほうがかっこいいと思うんで。

 ――ところで先日、美女との「焼き肉デート」を週刊誌に〝フラッシュ〟された。ジムお披露目の日「女の子と全く遊んでいない」と言っていたが、どうなっているのか

 皇治 ニックネームが「キック界のドンファン」になったらしいですよ(笑い)。金持って女の子に配ってモテるんやったら本望やと思います。でも、ホントに焼き肉だけですよ。だってめちゃくちゃモテてしゃあないんすよ。

 ――では他の美女とも食事には行っていると

 皇治 行ってますよ。メシだけ。体に悪いことはしてないです。

 ――では体にいいことはしていると

 皇治 してますよ。これ以上は言いませんけど(笑い)。

 ――最後に読者にモテるためのアドバイスを

 皇治 男は顔じゃないんです。言ったことをやるかどうか。大きいことを言って何もやらんヤツより、人目につきにくい仕事でも目標を立てて努力しているほうがモテるんですよ。だからどんな小さい目標や夢でも、必死こいて追いかけることです。

関連タグ: