【RIZIN】大塚隆史 自信たっぷり「相手を仕留めたい」 27日のバンタム級Tで獅庵と激突

2021年06月04日 20時50分

公開練習を行った大塚隆史

 格闘技イベント「RIZIN.29」(27日、丸善インテックアリーナ大阪)での「RⅠZⅠN JAPAN GRAND―PRⅠX 2021バンタム級トーナメント」1回戦で獅庵(33)と対戦する大塚隆史(34)が4日、オンラインで公開練習を行った。

 1分30秒のスパーリングで鋭いタックルを放ち、順調な仕上がりをアピールした大塚は「実際の練習では、もう少し圧力とか取りに行くしつこさは出しています。今日はそこまでは…。疲れましたけど」と話した。対戦相手の獅庵は打撃を得意とするストライカーだが「言い方悪いですけど、彼は打撃しかないかな。それで行くしかないかなってだけで、そんなに脅威ではないです」と攻略に自信をみなぎらせる。

 2017年のバンタム級GPでは準決勝で石渡伸太郎に敗れ、頂点を逃した。そのリベンジを果たし頂点をつかむためにも1回戦で負けるわけにいかない。「つまらない試合はしたくない。強くなっている自信があるので、相手を仕留めたい」との言葉通り、インパクトある勝利で存在感を見せつけたい。

【関連記事】

関連タグ: