【RIZIN】驚異のジャーマンを誇る倉本一真は〝レスラー魂〟でボンサイ柔術家撃破誓う

2021年06月03日 23時21分

倉本一真

 格闘技イベント「RIZIN.29」(27日、丸善インテックアリーナ大阪)に出陣する倉本一真(34)は〝レスラー魂〟全開で、ボンサイ柔術家のアラン〝ヒロ〟ヤマニハ(35=ブラジル)撃破を誓った。

 倉本はバンタム級トーナメント1回戦でヤマニハと対戦。3日のオンライン公開練習では得意のジャーマン、俵返し、フロントスープレックス、果てはフロントネックチャンスリードロップなど豪快なスープレックスの数々を披露した。

「打撃からジャーマンまで圧倒する。まずは1回戦から勝ち上がる。しっかり集中していく」と、倉本は落ち着き払って柔術家撃退に自信をのぞかせた。

 名門・山梨学院大から自衛隊に進み、レスリングで数多くの実績を残した。対戦相手を恐怖のどん底に叩き込み続けているジャーマンスープレックスは「他人に教わったことはありません。オリジナルです」とのことで、プロレスとは無関係だという。

 それでも「自分はレスラーなんでレスラーらしい動きを見せたい。組み技、投げ技、打撃…誰もやっていないようなスタイルで勝ちたい」と〝レスラー魂〟を全開させての勝利を誓った。

 この日の会見では同じくバンタム級トーナメント(13日、東京ドーム)に出陣する井上直樹(23)と同席したが「優勝はもちろん、1試合1試合をしっかり勝っていく。直樹君はドーム、僕は大阪で勝ち(決勝戦は)直樹君とやれたらいい」と頂点での対決を約束していた。

関連タグ: