【RIZIN】前回暴走ファイトのスダリオ剛が ”更生” 誓う 13日シビサイ頌真戦

2021年06月01日 17時30分

左からシビサイ頌真、スダリオ剛

 格闘技イベント「RIZIN.28」(13日、東京ドーム)の会見が行われ、大相撲・元十両貴ノ富士のスダリオ剛(24)がシビサイ頌真(しょうま=30)と対戦することが発表された。

 これまでディラン・ジェイムス(ニュージーランド)、ミノワマン、宮本和志とプロレスラー相手にデビュー3連勝を飾ってきたスダリオ。しかし、前回の宮本戦ではKO後、レフェリーの試合停止指示に従わず攻撃を続けたため、乱闘騒ぎに発展。ファイトマネー25%相当の罰金となった。

 これにスダリオは「前回大会は悪い意味で話題を集めてしまったので、その反省をしつつ、ルールをしっかり守って戦いたいです」と反省の弁。さらに「今回はいい意味で話題になれるように頑張りたいです」と力をこめた。対するシビサイについては「僕より経験があるので、やられる覚悟でやりにいきます。ヘビー級ならではのスリルと興奮を届けたいと思います」とド迫力の激突を誓った。

 一方のシビサイは「この舞台でヘビー級の試合が組まれるのは大きな意味があると思います。東京ドームという舞台で最後まで戦い抜く姿を見てもらいたいと思います」と意気込んだ。

 さらに〝キック界の神童〟那須川天心が出場予定で、ライト級タイトルマッチ「ホベルト・サトシ・ソウザVSトフィック・ムサエフ」のほか「〝ブラックパンサー〟ベイノアVS弥益ドミネーター聡志」「ヴガール・ケラモフVS斎藤裕」の3カードも発表された。

関連タグ: