【RIZIN】武尊戦が流れた那須川天心 対戦相手を緊急公募「1Rずつ3人の選手と戦おうかな」

2021年06月01日 15時48分

那須川天心

〝キック界の神童〟那須川天心(22)が1日、格闘技イベント「RIZIN.28」(13日、東京ドーム)の対戦相手として異例の3選手を緊急公募した。

 自身のユーチューブチャンネルで「今日は重大発表というか、伝えたいことがあるので。今、SNSで僕の6月のRIZINがあるのかないのか騒がれているので、それについて話そうかと」と切り出すや「6月13日に試合をする予定で、その相手が武尊選手だった。候補というか、何も決まっていなかったんですけど。試合をするということで準備を進めていたんですけど試合が流れてしまいましたと」と説明した。

 K―1のエース・武尊(29)と東京ドームでの対戦が浮上していたことを認めた。だが武尊は先日、右の拳を負傷していることを明かしたばかり。頂上対決は延期となり、新たに対戦相手を探していたが、全部断られてしまったという。

 そこで那須川は「東京ドームのRIZINで誰もやったことがないチャレンジをやろうかなと。1ラウンド(R)3分、合計3Rで1人1Rずつ3人の選手と戦おうかなと。企画とかではなくガチの挑戦です」と発表した。

 体重は60キロ前後で、キックボクシング、ボクシングに準ずるルールになるという。「僕と全力で戦いたい人は名乗りを上げてチャレンジしてほしい。応募はRIZINの方にしてもらえれば。フジテレビのゴールデンで試合ができるチャンスですね。キックボクサーはもちろん、総合の選手、ボクシングの選手、あらゆる競技の選手と戦いたい」と目を輝かせた。

「僕的にも未知ですよ。でも、たくさん相手を募集したけどいないので仕方ない。これは真剣勝負なので、僕も3人をKOするつもりでいきます。我こそはと思う人は応募してほしい」という呼びかけに応える選手は出てくるのか。

関連タグ: