【RIZIN】榊原CEO公開の3ショット写真に騒然 メイウェザー&UFCと共闘!?

2021年04月08日 14時13分

榊原CEOが投稿した豪華3ショット

 一寸先はハプニング! 格闘技イベント「RIZIN」の榊原信行CEO(57)が突然公開した3ショット写真に格闘技界がざわついている。

 榊原CEOは7日、自身のツイッターを更新。UFCのダナ・ホワイト代表とボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザーとの3ショット写真と共に「メイウェザーと打ち合わせをしていたところ『今からサカキバラに会わせたいヤツがいるから、電話で呼ぶよ』と言われ、ダナが現れてびっくりしました!」と投稿した。

 RIZINの前身であるPRIDEの権利をUFCに譲渡した2007年以前からの因縁浅からぬ相手だが、榊原CEOは「彼とは約15年ぶりの再会です。この業界に戻って会いたかった男の一人です。偶然から何か生まれることがあるかもしれませんね!」と何か前向きともとれるコメントをしている。

 関係者によれば、〝奇跡の3ショット〟実現の裏にあるのは榊原CEO特有の思い付き的行動と、メイウェザーのドッキリだ。新型コロナウイルス禍で外国人選手の起用が難しく、観客制限の解除の見通しもつかず業界に閉塞感が漂う中、榊原CEOは突如「今こそ猪木イズムを実践すべきだ!」との言葉を残し渡米。新たなる仕掛けを求め、ラスベガスのメイウェザーと面会した。するとそこにメイウェザーがあいさつ代わりに「ご近所さん」のダナをサプライズで呼び、まさかの再会が実現したという。

 これをきっかけにUFCとの間で何かが生まれるかどうかは今のところ不透明だが、メイウェザーの紹介でさらなる大物との面会や打ち合わせが行われる模様。訪米中に新たな〝爆弾写真〟投下の可能性もあるだけに、注意深く見守っておきたいところだ。

関連タグ: