【RIZIN】武田光司が“日焼けトレ”敢行!「黒さは強さを証明したい」

2021年03月11日 17時29分

日焼けマシンから登場した武田(C)RIZIN FF
日焼けマシンから登場した武田(C)RIZIN FF

 格闘技イベント「RIZIN.27」(21日、愛知・日本ガイシホール)で久米鷹介(35)と対戦するDEEPライト級王者の武田光司(25)が“公開練習”を行い、黒光りした体をアピールした。

 リモートでの公開練習と銘打ったものの、武田は時間になると日焼けマシンから登場し、そのまま質疑応答に移るという斬新なスタイルだった。「黒さは強さ」を標榜する武田にとっては日焼けも「練習」ということになるので、これも公開練習になるとの主張だ。

 3日ぶりに約40分、日焼けしたという武田は、試合に向けた意気込みを問われると「黒さは強さを証明したい」。RIZINは過去2戦1勝1敗でどちらも判定決着だけに「まだ出せていないものがあるので、持っているもの全部を出したい」と快勝を誓う。RIZINではライト級王座の創設も検討されており「やるからにはチャンピオンを目指したい」と前を見据えた。

 公開練習が行われたこの日で東日本大震災から10年を迎え「僕は震災の時、中3で家がすごく揺れたのを覚えています。被災地の方々は今もつらい思いをしていると思う。僕がアグレッシブな戦いを見せて、少しでも元気と勇気を届けられたら」。外国人選手の活躍が目立つライト級戦線で、なんとか存在感を発揮したい。

関連タグ: