【RIZIN】スダリオ剛が宮本和志と激突! 3連勝に向け「覚悟はできている」 

2021年02月12日 17時15分

対戦が決まったスダリオ剛(左)と宮本和志

 格闘技イベント「RIZIN.27」(3月21日、愛知・日本ガイシホール)の会見が12日に都内で行われ、大相撲・元十両貴ノ富士のスダリオ剛(23)が、プロレスラーの宮本和志(41)と対戦することが発表された。

 スダリオは昨年9月のさいたま大会で総合格闘技デビューを果たすと、プロレスラーのディラン・ジェイムス(ニュージーランド)を全く寄せ付けず、顔面を破壊してドクターストップで1RTKO勝ち。大みそかにはベテラン超人のミノワマンのふくらはぎをカーフキックで打ち抜き、追撃の鉄槌で2連勝を決めた。今回はまたプロレスラーとの対戦となる。

 スダリオは「今年初の大会に出場させてもらえてうれしいです。名古屋は力士時代から一度も負け越したことがない縁起のいい地域で、名古屋から応援してくださる方にいい試合を見せたいです。対戦相手の方はどんな方かまだわからないですが、半端な気持ちではなく、僕を殺しに来るつもりで来てください。僕も殺される覚悟も殺す覚悟もできているので、よろしくお願いします」と意気込んだ。

 対プロレスラー3連戦となるが「プロレスラー狩りをしたいわけじゃない。早くMMAファイターと戦いたいので、今回ぶっ倒してMMAファイターと試合をさせてもらえるように頑張ります」と話した。

 対する宮本は「プロレスラーの宮本和志です。福島県双葉郡出身なんですが、震災から10年ということで、帰還困難区域の方々に元気と勇気を与える試合ができればと思います」。レスラーがスダリオに2連敗中とあって「プロレスラーの本当の強さを見せて、熱い試合をしたいです」と話した。

 ほかに「スーパーアトム級王者・浜崎朱加VS浅倉カンナ」のタイトル戦のほか、「ホベルト・サトシ・ソウザVS福留一樹」「武田光司VS久米鷹介」「クレベル・コイケVS摩嶋一整」「関鉄矢VS堀江圭功」「渡辺修斗VS田丸匠」「祖根寿麻VS獅庵」「村元友太郎VS山本聖悟」「杉山廣平VS伊藤裕樹」も発表された。

関連タグ: