【RIZIN】吉成名高が那須川天心に宣戦布告「急いで体大きくする」

2020年12月31日 17時26分

吉成は相手を圧倒。天心に宣戦布告した

 大みそかの格闘技イベント「RIZIN.26」(さいたまスーパーアリーナ)で、日本人として初めてムエタイの2大殿堂「ラジャダムナン」と「ルンピニースタジアム」のタイトル統一を果たした吉成名高(19)が、〝神童〟那須川天心(22)に宣戦布告した。

 タイ人以外では世界で2人目となる2大タイトル制覇を果たしたミラクルボーイが、その爪あとを刻んだ。第6試合でペットマライ・ペットジャルーンウィット(19=タイ)と対戦すると、異次元のスピードで相手を圧倒。瞬く間に3ダウンを奪い、TKO勝ちを収めた。

 試合後は「見に来てくれた皆さん、応援ありがとうございました。自分は小学生の頃からずっとタイで試合をしてきて、ムエタイに誇りを持っていて、ラジャダムナンとルンピニースタジアムのチャンピオンとして、来年もRIZINを盛り上げていけたらと思います」と宣言。

 さらに「試合をしてみたい選手が1人いて、来年キックを卒業しちゃうみたいなんですけど」と、那須川との対戦を望むような発言。さらに「自分が引っ張っていくのを見せたいんで応援してください」と話し、拍手を浴びた。

 その後、対戦したい選手を那須川と明かした上で「今一番立ち技で強い選手なのでやりたいです。急いで体を大きくします」と力強く話した。