【RIZIN】那須川天心 公開計量を一発クリア「テーマは次元上昇」

2020年12月30日 11時05分

那須川が計量を一発クリア

 大みそかの格闘技イベント「RIZIN.26」(さいたまスーパーアリーナ)の計量が30日に行われ、冒頭1時間がオンラインで公開された。

 スタートとともに続々と選手が体重計に上り、順調にクリア。セミでクマンドーイ・ペットジャルーンウィット(26=タイ)と対戦する〝キック界の神童〟こと那須川天心(22)は15番目に登場し、56・90キロで一発クリアだった。

 試合に向けて「テーマは次元上昇です。ここ1年でだいぶ動きだったり自分自身も変わってきたので『次元が違うんだな』と、『比べられないな』というのを見せたい」と意気込んでいたが、有言実行となるか。対戦するクマンドーイは19番目に登場し、こちらも56・50キロで一発クリアした。

 また、所英男(43)戦でプロデビューする2016年リオデジャネイロ五輪レスリング男子グレコローマン59キロ級銀メダルの太田忍(27)は60・90キロ。人気ユーチューバーのシバター(35)は92・60キロだった。