【RIZINインタビュー】那須川天心が〝次元上昇〟宣言

2020年12月29日 14時39分

オンライン会見に出席した那須川天心

 大みそかの格闘技イベント「RIZIN.26」(さいたまスーパーアリーナ)の出場全選手インタビューが29日にオンラインで行われ、クマンドーイ・ペットジャルーンウィット(26=タイ)と対戦する〝キック界の神童〟こと那須川天心(22)が〝次元上昇〟を果たすと宣言した。

 現在の調整状況について「あとは水を少し抜いて、計量を待つだけ。最高に調子はいいです。最大限のことを尽くしてやってきた」と自信たっぷり。相手のクマンドーイについて「全体的にバランスいいですし、蹴りもパンチも一発一発重みがあるし、もらったら倒れる攻撃だと思います。攻撃力あるし、タフだと思いました。当て勘があるし、タイミングがうまいなって感じました。殺傷能力で言ったらタイ人の方でも高い方だと思います」と警戒を口にした。

 試合は当日、フジテレビ系で生中継される予定で視聴率獲得のキーマンとして期待されるが「自信はありますよ。自分を知ってもらうためにユーチューブとかテレビとか、いろんなメディアで活動してきた。その活動をギリギリまでやってきたので、そこはしっかり取りたい。あとは、運ですよね」と力をこめた。

 今回のテーマを「次元上昇」と設定し「ここ1年でだいぶ動きだったり自分自身も変わってきたので、そういったみんなに差をつけるというか。『次元が違うんだな』と、『比べられないな』というのを見せたい」。世界中が新型コロナウイルスに振り回された2020年を振り返り「今年はホント、今年1年なにが目立ったかというとコロナじゃないですか。どう考えても主役がコロナになってしまう。でもそんなの関係なく、格闘技のすばらしさを教えたい。今年は家にいる方が今年多くなると思ので、逆に(視聴率は)チャンスですよね」と話した。

 格闘技界きってのアニメ好きとして知られるだけに「エヴァンゲリオンがやるんで、それもメチャメチャ楽しみです」。来年年明けに上映される大人気アニメ映画をじっくり楽しむためにも、必ずや快勝したいところだ。