【RIZIN】大みそか 皇治VSレジェンド・五味隆典! 体重差は気にせず「ぶっ倒しに行く」

2020年12月21日 20時35分

立ち技限定で激突する皇治(左)と五味隆典

 大みそかの格闘技イベント「RIZIN.26」(さいたまスーパーアリーナ)の会見が21日に行われ、元K―1ファイターの皇治(31)がスペシャルエキシビジョンマッチで元PRIDEライト級王者の五味隆典(42)と対戦すると発表された。

 試合は「RIZINスタンディングバウト特別ルール」として、攻撃はパンチのみ許されてバックブローあり、素足で3分3Rで行われ判定なしで行われる。皇治は「お互いに得意なことを抜いて、大みそからしく殴り合うのはいいと思います」と不敵な笑み。10キロほどの体重差も気にならないとして「PRIDEを盛り上げた、格闘技で一時代築いた五味ちゃんと決まってうれしいですね。すごかったですよね、昔は。まじでぶっ倒しに行きますよ」と話した。

 対する五味は18年7月29日のさいたま大会以来約1年半ぶりの参戦。久々の実戦となるが「なんつったらいいのかな。コロナの中で、今できる範囲のことをやるってことで。まあエキシビジョンなんでね。勝負論とかほとんどないんだけど、コロナの中でもお客様を少しでも喜ばせられるようにと出場を決めました。天心選手と武尊選手の試合くらいしか見てないですけど、激闘で頑張ってますよね」。皇治の挑発的な発言に関しては苦笑いしながら「そのエネルギーを試合に出そう」と苦笑いした。すでに緊張感漂う一戦の行方は…。