独占スクープ! 引退・藤川球児がRIZIN〝参戦〟 新庄と大みそか激突も

2020年11月18日 11時00分

新庄氏(顔写真)と元虎対決?RIZIN来場が決まった藤川

 格闘技イベント「RIZIN.25」(21日、大阪城ホール)に、今季限りで引退した元プロ野球阪神投手の藤川球児氏(40)が“緊急登板”することが本紙の取材で分かった。プレゼンターなどでリングに上がる予定で、RIZINの榊原信行CEO(57)は大みそか決戦「RIZIN.26」(さいたまスーパーアリーナ)への参戦オファーも出す意向というから驚きだ。すでに元阪神の新庄剛志氏(48)と交渉中だが、格闘技マットで虎のレジェンドが並び立つことになるのだろうか!?

 まさかまさかの大物の登場だ。引退したばかりの藤川氏が、21日に行われるRIZIN大阪城大会でリングに登場する。

 これまでRIZINと藤川氏に接点はなかったが、地元・大阪でのビッグマッチ開催を受けて格闘技好きの藤川氏から「チケットを買いたい」と接触。しかし「さすがに藤川選手に一般席に座られても困るし、ちゃんとご招待をさせていただくことになりました」(RIZIN関係者)と丁重に受け入れ、今回の“合体”が実現した。

 榊原CEOも「大阪大会に来てもらいます。格闘技が大好きだと聞いています。当日は、リングにも上がってもらう方向で話しています。メインの試合のところとかで、プレゼンターで出てもらうとか、リングアナをやってもらうとか」と認めた。

 もちろん、それだけで終わるつもりはない。当日はプロ野球の日本シリーズが京セラドーム大阪で開幕するが、車で30分足らずの距離で行われるプロ野球の祭典ではなく格闘技を観戦に来るのだ。相当の格闘技ファンと見た榊原CEOは「タイミングを見計らって『大みそか、電撃参戦しませんか』って口説きますよ。引退試合でも149キロとかすごい球投げてるんで。注目を集めている人なんで、会場に来てもらえるだけでもうれしいことではある。でも、笑い話から何か始まったりしますから」。なんと21日の会場で藤川氏に直接、大みそかへの参戦オファーを送ることを明言したのだ。

 阪神OBの参戦といえば、すでに阪神のほか日本ハム、米大リーグなどで活躍した新庄氏とも接触している。両者の参戦が実現すると、虎のレジェンドが大みそかのリングで揃い踏みすることになるが…榊原CEOは「球児対SHINJO? いいね。なんの試合か、何で競うのかよく分からないけど(笑い)」と言いつつも、メガネの奥の目を光らせた。

 一方で、その新庄氏の参戦についても粘り強く口説くつもり。新庄氏は自身のインスタグラムのストーリーズ機能で「RIZIN参戦について! トライアウトプロ野球復帰に向けて、自分と戦ってる! それ以外は何も考えていない!」とコメントし、一部で「参戦否定」と報じられた。

 しかし「否定はしてないんじゃないですか? 僕が思うに、トライアウトでどこかに入団が決まれば、必ず大みそかに出てきますよ。逆に『夢破れたから仕方なくRIZINに出る』という見え方になるのが本当に嫌なんだと思う。一緒に食事をして話した感触では、箸にも棒にもかからないという感じではなかった。いずれにしても12月7日のトライアウトの結果いかんだと思う」(榊原CEO)と引き続き自信をのぞかせた。

 ちなみにプロレス界から“邪道”大仁田厚(63)も新庄氏に電流爆破戦が行われる29日の爆破甲子園・鶴見青果市場大会への来場と将来的な参戦を呼び掛けているが、榊原CEOは「争奪戦だね。大仁田さんには負けないですよ」と不敵な笑みを浮かべた。

 ともあれRIZINにとって「悲願の一つだった会場」という大阪城ホールで初の大会。球界の象徴ともいえる藤川氏が登場すれば大きな話題となること間違いなし。まさかの大みそかオファーも含め、今後に注目が集まる。