27日開催「RIZIN.24」 朝倉海の敵は昇侍と〝日本一の銀行マン〟

2020年09月16日 11時00分

朝倉海(左)は昇侍と対戦する(©RIZIN FF)

 敵は対戦相手だけじゃない!? 格闘技イベント「RIZIN.24」(27日、さいたまスーパーアリーナ)の追加カードが発表になり、RIZINバンタム級王者の朝倉海(26)は元パンクラスライト級王者の昇侍(しょうじ=37)とスペシャルワンマッチで対戦する。

 オンライン会見で朝倉海は「今回、正直見送ろうと思ったが、RIZINが困っている時こそチャンピオンとして盛り上げる責任があると思った。年末に向けて挑戦するのも必要。僕が大会を盛り上げたい」と意気込んだ。対する昇侍も「格闘技を始めて18年。最大のチャンスで最高の相手と戦える。『精神は肉体を凌駕する』という言葉もあるので、格闘技人生をかけて実力以上のものを出したい」と腕をぶした。

 一方で、今大会はフジテレビ系列で27日午後8時から2時間枠で地上波全国放送される。榊原信行CEO(56)は「世間との勝負。裏で大きなドラマ(放送)もあるが、一般に届くチャンス」とテーマを語った。だが、そのドラマとは…同日午後9時からの「半沢直樹」(TBS系)の最終回。2013年版の最終話は平均視聴率42・2%を記録し、平成の民放テレビドラマ史上第1位となったお化け番組だ。

 まさに世間との勝負。8月大会からの連戦となる朝倉海は昇侍だけではなく“銀行マン”も倒すことができるか。(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ)